痩せることとすいみん

睡眠不足は太りやすくアンル

痩せることだけを考えても理想的な体にはならないものです。生活の中で重要なのが睡眠になります。当たり前のようなことなんですが、1日の疲れを癒やすためには睡眠をとることが大事になります。朝になると起き、日中に活動するというリズムで生活をしておくことです。これを「睡眠・覚醒リズム」といいます。

 

体はこのリズムに合わせて夜は休憩モード、日中は活動モードになっていきます。夜遅くまで活動したり、朝遅くまで寝ていたりすると、睡眠、覚醒リズムが崩れてよく眠れなくあんってしまうわけなんですね。

 

大切な睡眠、覚醒リズムを作っている物質の一つがセロトニンになります。この声質により、セロトニンは脳内せ情報を運ぶ神経伝達物質が太陽の光を浴びたり、運動をしたりすることにより、分泌が進みます。

 

逆にセロトニンが低下することで、眠れなくなったり、精神が傷みやすくなります。すると、自分自身をコントロールすることができずに、食事の量が増えたりし、太る要因にもなってしまいます。

 

そのために、毎日のように睡眠をとることは必要不可欠になるわけですね。

 

過度なストレスを受けるとセロトニンの働きが悪くなり、良い眠りやよい目覚めもできなくなるために、ある程度は決めた睡眠時間を考えておくことが重要になると思います。

 

基本的なことを考えて、当たり前のような生活をおくることが重要になると思います。